Photo: Josh Trujillo / Seattle Post-Intelligencer
Letter Cloud at the Wing Luke Museum.

シアトルの文化遺産

シアトルの豊かな文化遺産をぜひ体験してください。ネイティブアメリカンのアートと文化には、シアトル美術館(Seattle Art Museum)やバーク博物館(Burke Museum)、デュワミッシュ・ロングハウス文化センター(Duwamish Longhouse and Cultural Center)で触れることができます。この地域へのアジア人とスカンジナビア人の多大な貢献は、ウィング・ルーク・アジア博物館(Wing Luke Asian Museum)やノルディック・ヘリテージ博物館(Nordic Heritage Museum)で学ぶことができます。ノースウエスト・アフリカン・アメリカン博物館(Northwest African American Museum)では、太平洋岸北西部のアフリカンアメリカンの文化に触れましょう。歴史あるパイオニア・スクエア(Pioneer Square)には、1889年の大火災以前のシアトルを垣間見ることができる、アンダーグラウンド・ツアーがあります。そしてもちろん、9エーカー(約36,422m2)にわたって広がる、シアトルでも有名なランドマークのひとつであり、地元民にも観光客にも人気の高い歴史あるパイク・プレイス・マーケット(Pike Place Market)を見ずにシアトルを去るわけにはいきません。

シアトルや周辺地域で開催される多数の無料文化ガイドツアーに参加して、シアトルのアフリカンアメリカン、アジアンアメリカン、ラティーノ/ヒスパニック、ネイティブアメリカン、北欧の歴史と遺産に触れてみましょう。

シアトル独特の文化遺産を知る

インスタグラム

パートナー広告