Photo: Mark W

シアトルのスポーツ熱

マフラーを巻き、ジャージを着たたくさんのファンの中に紛れると、すぐにわかります。シアトルはスポーツを愛する街だということが。

試合の日には、センチュリーリンク・フィールド(CenturyLink Field)に行き、第48回スーパーボウル覇者シアトル・シーホークス(Seattle Seahawks)の本拠地であるこの屋外スタジアムで、大歓声に包まれてみましょう。9月から1月にかけて、何千人ものファンが雷鳴のような歓声を上げます。チケットはTicketmasterで購入できますが、手に入らなかったら街中のスポーツバーに行ってみましょう。

2014年のUSオープンカップ勝者、そしてサポーターズ・シールド受賞者であるシアトル・サウンダーズFC(Seattle Sounders FC)は、センチュリーリンク・フィールド(CenturyLink Field)が本拠地で、サポーターがワールドカップの全米代表チームキャプテン、クリント・デンプシーらを歌や掛け声で応援します。シーズンは3月から10月まで、チケットはTicketmasterで購入できます。

シアトル・レインFC(Seattle Reign FC)はサウンダーズの女子チームで、4月に始まるナショナル・ウーマンズ・サッカー・リーグ(National Women’s Soccer League)のトップを走る姿を見せてくれます。メモリアル・スタジアム(Memorial Stadium)の試合を観戦して、ミーガン・ラピノー(Megan Rapinoe)をはじめとする代表チームのスターを応援しましょう。チケットはチームのウェブサイトから購入できます。

ラット・シティ・ローラーガールズ(Rat City Rollergirls)は、シアトルを拠点とするローラーゲームの女子チームです。1月から8月まで、キーアリーナ(KeyArena)で繰り広げられる過酷な試合を観戦してみましょう。チケットはチケットマスターかアリーナのチケット売り場で購入できます。

ホッケーの方が好きですか?シアトルにはシアトル・サンダーバーズ(Seattle Thunderbirds)とエバレット・シルバーティップス(Everett Silvertips)という2つのウエスタン・ホッケー・リーグ所属のチームがあり、9月から3月まで試合が行われます。ケント(Kent)のショーウェア・センター(ShoWare Center)でサンダーバーズの試合を見たり、エクスフィニティ・アリーナ・アット・エバレット(XFINITY Arena at Everett)でシルバーティップスのファンと一緒にカウベルを鳴らして応援してみましょう。いずれのスタジアムも、シアトルから車で30分のところにあり、サウンド・トランジット(Sound Transit)のサウンダー通勤鉄道のシアトル・キング・ストリート駅(Seattle’s King Street Station)の近くにあります。チケットはチームのウェブサイトとスタジアムのチケット売り場で購入できます。

春には、キーアリーナ(KeyArena)にNCAAマーチ・マッドネス(NCAA March Madness)がやってきます(3月20日~22日)。ディビジョンIのバスケットボールのトップカレッジチームが、ここで2回戦と3回戦を行います。チケットはキーアリーナのチケット売り場とチケットマスターで購入できます。

春は、セーフコ・フィールド(Safeco Field)が再び揺れ出す季節でもあります。4月から10月まで、シアトル・マリナーズがここでホームランを飛ばします。

パートナー広告