Photo: © Nick Hall
Photo: © Delta Air Lines

デルタ航空でシアトルへ

雄大な自然の中にある穏やかな都市

シアトルは、見渡す限りの山と海に囲まれた美しい景観から「エメラルド・シティ」の愛称で親しまれています。一方、アマゾンやマイクロソフト、ボーイングといった世界的な企業が拠点を構える産業都市としても知られる、モダンな街並と雄大な自然が調和した豊かな街です。

ここではクルーズ・ツアーで見事なスカイラインを眺めたり、採れたての果物や野菜、シーフードを堪能したりと、緑と水に恵まれたシアトルならではの楽しみ方が盛りだくさん。もちろん、カフェ巡りも外せません。スターバックスやタリーズといったカフェチェーン発祥の地であるコーヒーの聖地シアトルで、ぜひ、お気に入りの一杯を探してみましょう。

快適な空の旅を提供するデルタ航空で、魅力いっぱいのシアトルへ!

初めてシアトルを旅する人のリアルな体験動画

マジック・イン・ザ・ガーデン

スペース・ニードルの足下にあるチフリー・ガーデン・アンド・ガラスには、世界的に有名なガラス・アーティスト、デイル・チフリー(Dale Chihuly)の作品が展示されています。美しい自然と、独創的でカラフルなガラスアートの組み合わせがユニークな空間を造り出しており、2012年のオープン以来人気の高い観光スポットとなっています。目玉となっているガラスハウスには華やかな空中ガラスアートが天井に広がり、自然の光が差しこむことにより、昼・夜で全く異なる表情を見せてくれます。

産地直送を味わう

キャピトル・ヒルにあるテラ・プラタは地産地消にこだわったレストランです。採れたての野菜や魚をふんだんに使用したメニューは、どれも新鮮な味わい。その時々の旬な味覚が楽しめるよう季節ごとにメニューを変えることから、食材への深いこだわりが伺えます。また、ダウンタウンにある人気の観光スポットパイク・プレイス・マーケットでもご当地グルメが楽しめます。様々なお店が建ち並ぶこのマーケットは、食べ歩きにぴったり。気軽に地元のおいしい食材や料理に出会えます。

Photo: © Nick Hall

スポーツを愛する街

シアトルはスポーツも盛んです。

野球観戦ならセーフコ・フィールド(Safeco Field)。4月〜10月までシアトル・マリナーズ(Seattle Mariners)が活躍します。マリナーズに復帰したイチローの伝説的なプレーをシアトルで楽しんでみてはいかがですか?

また、屋外スタジアムセンチュリーリンク・フィールド(CenturyLink Field)でアメリカンフットボールの観戦はいかがですか?第48回スーパーボウル覇者シアトル・シーホークス(Seattle Seahawks)の本拠地であるここでは、何千人ものファンが大歓声を上げ、スタジアム中が熱気に包まれます。その他、サッカーのシアトル・サウンダーズFC(Seattle Sounders FC)やシアトル・レインFC(Seattle Reign FC)など、シアトルでは様々な有名チームのスポーツ観戦が楽しめます。


>> スポーツの詳しい情報はこちら

本物のコーヒーを体験

コーヒーの本場シアトルでは、スターバックスを筆頭としたカフェで高い評価を得ているこだわりのコーヒーが楽しめます。

キャピトル・ヒルにあるスターバックス・リザーブ・ロースタリー&テイスティング・ルーム(Starbucks Reserve Roastery & Tasting Room)は、カフェの街シアトルの新たなランドマーク。コーヒーに関する200冊以上の本が収蔵された図書館に加え、焙煎工場を備えており、焙煎の工程を見ながらコーヒーを味わえる広々としたスペースが用意されています。


>> コーヒーの詳しい情報はこちら

上空から楽しむシアトル

ウォーターフロントにある高さ53mのシアトル大観覧車(Seattle Great Wheel)では、山と海に囲まれたシアトルの美しい街並が見渡せます。1番上まで行けば、目の前のエリオット湾から、対岸のオリンピック山脈(Olympic Mountains)まで、はるか遠くの景色が見えます。


>> 観光スポットの詳しい情報はこちら

Photo: © Nick Hall

日帰りで行ける絶景スポット

シアトル市内から車で約45分の場所にある、高さ82mのスノコルミー滝(Snoqualmie Falls)。どこから眺めても圧巻の迫力です。

滝の近くにあるホテル、セイリッシュ・ロッジ&スパ(Salish Lodge & Spa)では、スノコルミー滝を眺めながら、美味しい食事が楽しめます。

また、ノースウエスト鉄道博物館(Northwest Railway Museum)も近くにあり、スノコルミー渓谷(Snoqualmie Valley)への短い鉄道の旅を楽しむことができます。


>> 日帰り旅行の詳しい情報はこちら


シアトルへは
デルタ航空直行便で!

デルタ航空は成田空港からシアトル・タコマ国際空港へ毎日直行便を運航しています。
成田からシアトルまでは約9時間、シアトルから成田までは約11時間の空の旅。
乗り継ぎがないので、安心、快適です。

Photo: © Delta Air Lines

Photo: © Delta Air Lines

安心の日本語サービス

日本語を話す客室乗務員が搭乗しているので英語が苦手なお客様でも安心してご利用いただけます。

日本語機内誌「スカイ」をご用意しているほか、機内エンターテインメントシステム「デルタ・スタジオ」では豊富な邦画や日本語対応のハリウッド映画などを約100タイトル取り揃えています。

Photo: © Delta Air Lines

メインキャビンの充実したアメニティ

エコノミークラス「メインキャビン」でも快適にお過ごしいただけるよう、アイマスク、耳栓、イヤホンに加え、機内用スリッパもご用意。

お食事の後には淹れたてのスターバックスコーヒー、ミッドフライトスナックとして*ハーゲンダッツのアイスクリームもお楽しみいただけます。またビールやワイン、スピリッツに加えスパークリングワインもご提供しています。
*成田発シアトル行きのみ。復路はベン&ジェリーズのアイスクリームのご提供となります。

Photo: © Delta Air Lines

日本語で楽しめる、
機内エンターテインメント

好きな時間に好きなコンテンツを自由に楽しめる、オンデマンド型最新機内エンターテインメント「デルタ・スタジオ」を完備。

日本語でみられる映画が約100タイトルあり、邦画も充実しています。さらに海外ドラマやエンターテインメント番組、音楽やゲームなど幅広いラインナップが揃っています。

Photo: © Delta Air Lines

機内Wi-Fi完備、
テキストメッセージ送信は無料

日本発着のすべてのフライトで機内インターネットWi-Fi(有料)がご利用いただけます。

また、お手持ちのスマートフォンからFacebookメッセンジャーやiMessage、WhatsAppを通じてテキストメッセージを無料で送信いただけるようになりました。フライト中もご家族やご友人と気軽にコミュニケーションができて便利です。

Photo: © Delta Air Lines

足もとが広く、リクライニングが深い、
「デルタ・コンフォートプラス」

長時間のフライトをより快適に過ごすために、足もとが約10センチ広く、リクライニング角度が1.5倍深い「デルタ・コンフォートプラス」の席が人気です。

「デルタ・コンフォートプラス」では優先搭乗のサービスを受けられるほか、お座席の真上にある荷物棚が専用のスペースとして確保されています。また、アメニティキットに歯磨きセットが追加されます。

Photo: © Delta Air Lines

最上級のくつろぎ、
ビジネスクラス「デルタ・ワン」

デルタ航空のビジネスクラス「デルタ・ワン」は、フルフラットになるシートとウェスティンホテル開発の寝具、TUMIのポーチに入ったアメニティで、長時間のフライトもゆったりおくつろぎいただけます。

お食事は日本人シェフ監修の洋食のコースと、ミシュラン二つ星の和食店「一汁二菜うえの」のシェフ考案・監修の和食のコースをご用意。ソムリエ選定のワインや日本酒とともにお楽しみください。

ご搭乗手続きから、ご到着まで、空港でも機内でも、最上級のサービスをご体験いただけます。

パートナー広告