"Short Cut," by artist Dan Webb; Photo: David Newman

ビジットシアトル プライバシーポリシー

当局はお客様のプライバシーの重要性を認識しております。本プライバシーポリシーでは、当局が収集する情報の種類とその情報の使用方法についてお知らせします。 本プライバシーポリシーは、皆様が当局のサイト、電子メール、および電話を含むあらゆる方法を通じて提供する個人情報に適用されます。 当局の「サイト」とは、www.visitseattle.org に所在するウェブサイト、現在または将来的に提供されるモバイルアプリケーション、およびその他のソフトウェアのことを指し、「サービス」とは、当局のサイト、ビジター・インフォメーション電話回線、または当局が提供する他の製品またはサービスを指します。 本プライバシーポリシーは、こちらに記載の当サイトの利用規約に組み込まれています。

当局のサービスを利用することにより、お客様は当サービスのご利用が本プライバシーポリシーの承諾および契約となることに同意したものとみなされます。本プライバシーポリシーで定義されていない英語原文で先頭が大文字の用語は、 ウェブサイト利用規約に記載されている意味を持つものとします。

1. 個人情報

本プライバシーポリシーの目的における「個人情報」とは、当局が収集するあらゆる情報、すなわち情報そのもの、または他の情報との関連によって当局あるいは他の者がお客様を特定することが可能である情報を意味します。個人情報には、氏名、電話番号、住所、電子メールアドレスが含まれますが、これらに限定されません。

2. お子様および13〜19歳のプライバシーと保護

当局は、未成年者のプライバシー保護を極めて真摯に受け止め、児童オンラインプライバシー保護法(以下「(COPPA)」)を遵守するため、13歳未満のお子様から故意に個人情報を収集したり、13歳未満のお子様に対して故意に、当サイトへのブログへのコメント欄など、ただしこれに限らない登録が必要な当サイトのいかなる場面での登録を許可しません。13歳未満のお子様から個人情報を収集したことが判明した場合は、直ちにその情報を当システムから削除します。

3. 国境を越えたデータ伝送

ビジットシアトルはアメリカ合衆国(「(USA)」)に本部を置き、当局の主要なデータストレージおよび処理施設はすべて米国にあります。お客様が他の国から当サービスにアクセスしている場合は、収集したすべてのデータは、お客様の国の外に出されて米国に送られ、そこに存在し処理されます。さらに、お客様のデータはお客様の国や米国以外の国で一時的に保管または処理される場合があります。当サイトへのアクセスを継続したり、お客様の個人情報を提供することにより、ご自分の情報を送信および保管することに明示的に同意するものとします。

4. 自動的に収集される可能性のある情報

お使いのコンピュータに関する情報 お客様が当サイトにアクセスすると、当局は次のような特定の種類の情報を自動的に受信して保管します。お客様がインターネットにアクセスする元のドメインやホストの名前、使用しているコンピュータのIPアドレス、使用しているブラウザとオペレーティングシステム、当サイトにアクセスした日時、当サイトにアクセスしたリンク元のウェブサイトのインターネットアドレス、当サイトを検索するために使用した語句、デバイス識別子、モバイル情報とネットワーク情報、および当サイト内でのユーザー行動。当局はこの情報を当サイトの訪問者の行動分析や、当ネットワークの問題の解決に役立てるため、さらに、おおむねサイト管理のために保持することができます。

クッキー 当局はクッキーまたはウェブビーコンやウェブバグなどの類似プログラムを使用して、上記の情報を収集することができます。これには、お客様のデバイスの当サイト上での閲覧傾向の追跡が含まれます。またお客様が当局に提供するセッション情報を、クッキーを使用して維持することができます。その場合、サイトを離れて再び戻るときに、サイトがお客様のデバイスを認識します。クッキーは、サイト上の活動に関する情報を収集するためにお客様のコンピュータに送信される小さなテキストファイルです。クッキーは、ブラウザが当サイトにページをリクエストするたびにこの情報を該当するサイトに送信します。「ウェブビーコン」はウェブサイト上に配置される小さなコードで、ページ閲覧数、プロモーション閲覧数、広告への応答などの集計といった広告メトリクスを収集するために使用されます。また、毎月の訪問者数、リピート訪問者数、最も人気のあるウェブページやその他の情報を含むウェブ統計情報を測定するために、クッキーやウェブビーコンを使用することもできます。当局は、第三者のサービスプロバイダーに可能な限り同じ目的でクッキーを使用させる場合があり、またその他の場合には本プライバシーポリシーに述べられている通りにクッキーを使用することを許可します。 クッキーには一般に個人情報は含まれておらず、当局のポリシーとして当サイト外でのインターネット利用状況は追跡しません。ただし、クッキーに関してはお客様はつねに選択肢を保持しています。お客様はブラウザの設定を変更して、すべてのクッキーを許可または拒否したり、クッキーが設定されたときに通知を受けることができます。ただし、当局が取得する情報は統合されている場合があり、お客様が当局のサービスにアクセスする際に、クッキーが無効にされていてもお使いのウェブブラウザ、コンピュータまたはモバイルデバイスを当局が識別することができます。お客様がすべてのクッキーを拒否することを選択した場合、当サイトの特定の領域を使用できなくなる場合があります。クッキーに関する選択を変更する方法については、ブラウザの指示に従ってください。最後に、既存のクッキーはお使いのデバイスのハードドライブから手動で削除することができます。クッキーの詳細については、allaboutcookies.org をご覧ください。

ログデータ 当局のウェブサーバーは、「ログデータ」も収集することができます。 ログデータは、当サイト上の様々なページへの訪問数に関する集計情報を提供します。当局は問題解決の目的や、当サイトを改善するためにユーザーが訪問したページを追跡するためにログデータを使用します。収集したログデータを当局が個人情報にリンクさせることはありません。また、第三者ベンダーは、当局から独立した集計ログデータを収集することができます。

トラッキング画像 お客様がニュースレターを開いたり、転送したり、いずれかのコンテンツをクリックしたかどうかを知るために、当局は電子メールニュースレターに埋め込んだ小さな画像ファイルであるトラッキングイメージ(GIFなど)を使用することがあります。この情報は、当局のニュースレターの有効性を示し、お客様に興味のある情報を確実に提供するために役立ちます。

「Do Not Track(追跡拒否」: 一部のウェブブラウザは、ブラウザが通信するウェブサイトに「Do-Not-Track(追跡拒否)」信号を送信することができます。カリフォルニア州ビジネス&職業コード第22575項は、ウェブサイトおよびオンラインサービス事業者ウェブはブラウザを尊重するかどうかを開示する必要があることを定めています。 ブラウザの「Do-Not-Track(追跡拒否)」信号にどのように応答するかについては、まだ受け入れられた標準規格がないため、現在当局は応答していません。他の当事者は、お客様が当サイトにアクセスするとサイト上のクッキーを使用するなどして、時間の経過とともに異なるウェブサイトにまたがるお客様のユーザー行動についての個人情報を収集することができます。当局は、ビジットシアトルのアフィリエートであっても他の当事者の個人情報収集の実施にアクセスしたり管理することはできません。お客様は訪問するウェブサイトのプライバシーポリシーと条件を慎重に検討する必要があります。「Do Not Track(追跡拒否)」の詳細については、allaboutdnt.org をご覧ください。

5. お客様が当局に提供できる情報

一般 当局は、お客様が当サイト上の特定の機能、製品またはサービスにアクセスしたり使用したりするために、または当局のサービスの一部として提供される場合に、特定の個人情報の提供を要求することができます。例えば、お客様がシアトルに関する情報を要求する、当局のブログにコメントする、またはお客様のイベントを当局のイベントカレンダーに追加する場合などです。お客様がコンベンションで当局を訪問したり、当局の事務所を訪れたり、電話で情報を要求したりする際に、当局はお客様の個人情報をオフラインで収集することができます。 お客様はそのような個人情報を提供しないよう選択することができます。その場合、該当する機能、製品またはサービスにアクセスしたり、使用することができない場合があります。

お客様が他の人物に関する個人情報を当局または当サービスに関連するサービスプロバイダに提出する場合は、お客様はそのような行為を行う権限を有し、当局が本プライバシーポリシーに従ってその情報を使用することを許可するものとします。

電子メール経由 お客様がビジットシアトルに電子メールを送ることを選択した場合、当局はお客様の電子メールアドレスとメールのコピーを、メールの内容に関わらずそれぞれに、または同じデータベース内に保持することができます。また、当局(または当局の第三者プロバイダー)は、「スパム」電子メール、ウイルス、および電子メールに添付または本文に含まれている可能性のある有害、または望ましくない通信やプログラムを防止、および受信拒否するためのツールを使用することができます。これらのツールは、電子メール、添付ファイル、その他のファイルやコミュニケーションを自動的にスキャンすることができ、当局がこれらの有害、あるいは望ましくないコミュニケーションやプログラムからお客様とビジットシアトルを守るために役立ちます。ただし、これらのツールはお客様の個人情報を収集または開示することはありません。

6. お客様の個人情報の使用および共有方法

一般 当局は、お客様に要求された当サービスを提供するために、お客様が当局に提供したあらゆる情報を使用します。以下で説明するように、当局はお客様の要求を満たすために必要に応じて個人情報を共有します。

また当局は、当局のサービスの改善、当局の法的義務の遵守、シアトルに関するお客様とのコミュニケーション、お客様が関心があると思われる活動やその他の提供情報、本プライバシーポリシーまたは当局の事業に関連する諸条件の変更など、ただしそれに限定しない当局の内部業務目的のために、個人情報を使用することができます。

第三者のサービスプロバイダー 当局は、分析、マーケティング、郵便、電子メールなどにおいて、当局を代行する第三者のサービスプロバイダーを利用してサービスを提供することができます。 当局は、彼らがサービスを実行するため、またはお客様が要求するサービスを実行するために必要な場合に、お客様の個人情報にアクセスすることを許可します

当局は、Google アナリティクスを使用して、ユーザーが当サイトをどのように使用しているかを分析することができます。また他の第三者のサービスプロバイダーを利用して同様の機能を実行することができます。Google アナリティクスは、クッキーやその他の技術を使用して、ユーザーがサイトにアクセスする頻度、訪問したページ、サイトにアクセスする前に使用した他のサイトなどの情報を収集します。当局では、Googleアナリティクスから取得した情報を当サイトと当サービスの改善にのみ使用しています。Googleアナリティクスは、当サイトからお客様の名前やその他の個人識別情報ではなく、サイトにアクセスした日に割り当てられたIPアドレスのみを収集します。Googleアナリティクスは、次回のサイト訪問時にお客様をユニークユーザーとして識別するために、ウェブブラウザ上に永続的なクッキーを作成しますが、そのクッキーはGoogle以外の者には使用されません。Googleアナリティクスによって収集したお客様の当サイト訪問に関する情報の使用および共有におけるGoogleの能力は、Googleアナリティクス利用規約およびGoogleのプライバシーポリシーによって制限されます。

当局のアフィリエイトおよびメンバー お客様がご興味のある特定の分野に関する情報やオファーを要求する場合、当局はお客様の電子メールアドレスやその他の個人情報を、お客様が要求する情報を提供するために最も適したアフィリエイトまたは協会のメンバーと共有することができます。

サイトのホスト 当サイト、および当サイトに関連して収集した情報は、当局のテクノロジー・サービスプロバイダーによって受け入れられ、第三者のサーバーに保管されています。したがって、当局の技術サービスプロバイダーは、お客様の個人情報およびその他の情報へのアクセスが技術的に可能です。しかし、当局は契約によって彼らのこれらの情報への実際のアクセスを制御しているので、当局が許可しない限り彼らがアクセスすることはできません。当局は、彼らのお客様の個人情報へのアクセスを、必要に応じてサイトの修理、メンテナンス、ホスティングまたは改良を行う目的でのみ許可し、このアクセスの結果として彼らがお客様に連絡することは決して許可しません。

法的措置 当局は、合法的に執行された召喚令状、捜索令状または同様の法的文書の下でそれを行う必要がある場合、または法律を遵守する必要がある場合に、お客様に関する個人情報を含むあらゆる情報をお客様の同意なしに開示することができます。

緊急事態と権利の執行. 当局は、お客様、従業員または財産を直ちに守るために、または裁判所で当局の権利を執行するために必要な緊急事態において、お客様に関する個人情報を含むあらゆる情報をお客様の同意なしに開示することができます。

組織の再編 組織再編、合併、売却、ジョイントベンチャー、譲渡、移転、または当局の事業、資産または株式の全部または一部の処分(破産または類似の出来事を含む。)の場合には、お客様の個人情報を第三者に開示することができます。

お客様の許可で開示するそれ以外の場合 当局はお客様がその他の方法で要求または同意した場合に個人情報を使用または開示することができます。

7. 第三者のコンテンツおよび第三者のサイトへのリンク

第三者のクッキーとウェブビーコン 当局は、第三者が広告またはその他のコンテンツを当サイト上に表示することを許可することができます。またこれらの第三者は、お客様が広告やコンテンツを閲覧またはクリックするたびに、クッキーまたは他のテクノロジーを使用することができます。ビジットシアトルにおいても使用するクッキーや類似の技術と同様に、これらの広告主は、お客様またはお客様のコンピュータを使用している人が広告を表示またはクリックした際の地理情報を集めることができます。当局は第三者がお客様のコンピュータ上に置くことができるクッキーまたはその他の追跡技術へのアクセスや管理責任はありません。本プライバシーポリシーは、ビジットシアトルのみによるクッキーの使用に適用され、第三者のクッキーまたはその他の追跡技術の使用には適用されません。

ソーシャルメディア 当サイトには、第三者のソーシャルメディア・プラットフォームを当サイトに統合するプラグインやその他の機能も含まれています。お客様はそれらを手動で有効にすることができます。これを有効にすると、これらのプラットフォームを運営する第三者がお客様を特定できる可能性があります。第三者はお客様の当ウェブサイトの使用方法を評価し、その情報をお客様のソーシャルメディア・プロファイルとリンクして保管することができます。これらのソーシャルメディア・プラットフォームがお客様の個人情報をどのように処理するのかを理解するには、それぞれの保護ポリシーをご確認ください。これらのプラグインやその他の機能を有効にする場合は、お客様の自己責任となります。

第三者のウェブサイト 当サイトは他の当事者のウェブサイトへのリンクを含むことができます。例えば、お客様が当局のサイトに訪問してホテルや他の予約を決定した場合、これらのサービスを利用できるよう契約している第三者の管理するウェブサイトに継ぎ目なくつなぐことができます。 本プライバシーポリシーおよび当局の責任は、当局独自の収集方法に限定されています。当局はこれらの他のウェブサイトのプライバシー慣行の見直しはいたしません。お客様は個人情報を共有する前に彼らのプライバシーポリシーを確認することを推奨します。当局は、かかる第三者のウェブサイトを管理することはなく、プライバシーポリシーや慣行について責任を負いません。さらに、当局のウェブサイトからのリンクを使用してアクセス可能であっても、当局は第三者が管理するウェブサイトの内容を保証することはできません。外部のウェブサイトにアクセスして個人情報を提供する前に、それらのウェブサイトのプライバシーおよび保護ポリシーを読むことを強くお勧めします。

8. データの保管

ビジットシアトルは、個人情報を、本プライバシーポリシーに記載された目的を合理的に必要な期間でのみ達成するため、当局の事業記録に必要とみなされる期間、および適用法に基づき必要とみなされる期間において保管します。

9. お客様のデータの保護

当局は、当局のデータを含むいかなる者のデータも安全性を保証することはできませんが、データ保護の重要性を理解し、そのために個人情報を保護するための妥当な措置を講じることで、損失、誤用、不正アクセス、開示、改ざん、破棄の防止に努めます。
また、お客様もご自分の個人情報をどのように扱い、開示するのかを意識し、安全でない電子メールで個人情報を送信しないようにする必要があります。個人情報の盗難から身を守る方法については、連邦取引委員会のウェブサイト http://www.business.ftc.gov/privacy-and-security/consumer-privacy を参照してください。

10. 商業的電子メール受信の同意

当サイトを通じて、または他の方法でビジットシアトルに電子メールアドレスを提供することにより、お客様はビジットシアトルから商業用電子メールの受信に肯定的かつ明示的に同意するものとします。ビジットシアトルは、ニュースレターを配信したり、シアトルの観光に関する詳しい情報を提供したり、最新情報、スペシャルオファー、サイトの最新情報など、これを含むがそれに限定しないその他の情報を提供するために、商用の電子メールを送ることができます。これらの商用電子メールの購読を中止するには、電子メールに含まれている「購読解除」リンクをクリックするか、privacy@visitseattle.org まで電子メールでビジットシアトルに連絡してください。

11. お客様のカリフォルニア州プライバシー権

2005年1月1日より、カリフォルニア州民法第1798.83項に基づき、カリフォルニア州の居住者である個人が、主として個人、家族、または家庭目的の商用関係に関連して企業に個人情報を提供した場合、その企業が前年度にかかる個人の個人情報を第三者に開示し、そのような第三者がダイレクトマーケティング目的のために情報を使用したことを知っていた、または知っていたはずであった場合、その事業者はその個人からの要請に応じて、どの個人情報が共有され、誰と共有されたのかを書面で示す義務があります。

このカリフォルニア州法に基づいて必要とされる開示要請は、privacy@visitseattle.org まで電子メールで、または次の宛先へ通常の郵便でお送りください:

Visit Seattle
Attn: Privacy
701 Pike Street; Suite 800
Seattle, WA 98101

この法律の下では、当局は一暦年に複数回お客様の要請に回答する必要はなく、上記のメールアドレスまたは郵送先に送信されなかった要請にも対応する必要がないことをご了承ください。

12. 訂正と更新

個人情報の閲覧、削除、変更を希望する場合は、 privacy@visitseattle.org に電子メールでお送りください。ただし、当局は該当する情報を保管し、削除しないことを必要とされる場合があります(または、この情報を一定期間保管する場合があります。その場合は要件を満たした後にのみ削除要求に従います)。情報を削除すると、活動中のデータベースからは削除されますが、アーカイブには残る場合があります。
また、今後のニュースレターやその他の電子メールの受信をオプトアウトすることもできます。これは、電子メール通信に含まれている登録解除の指示に従って、または上記の電子メールでビジットシアトルに連絡することで実施できます。
当局は、個人情報をオプトアウト、削除または変更するよう要求した者の身元を確認する権利を有します。ただし、虚偽または誤った要求、または何らかの理由で当局が行った変更または削除に起因するいかなる種類の賠償責任も負わないものとします。

13. 本プライバシーポリシーの変更

当局は、当局の事業の実行または法律の変更により必要または適切と判断した場合、本プライバシーポリシーを変更、または変更する権利を有します。お客様がメールアドレスを当局に提供していた場合は、個人情報の使用方法の重大な変更がある際に、当局はそのアドレスに通知を試みます。

14. 連絡先。苦情

当局はお客様のプライバシーを真剣に受け止め、本プライバシーポリシーまたは当局の個人情報の収集、保管、使用に関するご質問や懸念事項を受け付けております:

Visit Seattle
Attn: Privacy
701 Pike Street; Suite 800
Seattle, WA 98101

しかし、お客様がそのように選択する場合、以下の連絡先情報を使用して連邦取引委員会(米国の監督当局)にお客様に関する個人情報の使用についての正式な苦情を申し立てる権利があります:

Federal Trade Commission
600 Pennsylvania Avenue, Northwest
Washington, DC 20580
Tel. +1 202 326 2222

15. EU加盟国からのデータに適用される条項

当局は米国に拠点を置いています。 ほとんどの場合、当局が収集する個人情報は米国内で保管され、使用されます。
当局が一般データ保護規則の対象となる方法でEU地域住民から個人情報を収集する場合は、上記に加えて、その情報の収集、使用、および保持に以下の条件が適用されます:

収集についての基礎: 上記で述べたように、収集時にお客様の明示的同意を得た個人情報を収集し、処理します。 たとえば、お客様が当局のプロモーションに参加することを決めると、当局は個人情報を収集します。 また当局は、サービスを向上させ、サービスを提供し、お客様との契約に基づく義務を履行し、当局の法的義務を遵守するために、個人情報を収集し処理します。

機密データ: 当局は、バイオメトリックデータ、健康データ、または人種や民族を明らかにするデータなどの機密データは、サイト訪問者から収集しません。

データの転送: 本プライバシーポリシーで別途規定されている場合を除き、第三者が当初の取引や活動の目的で合理的に個人情報にアクセスする必要があり、当局の代行としてもしくは当局の指示の下で仕事を行う目的でのみ、当局は第三者に個人情報を開示します。そのような第三者は、当局が提供する個人情報の使用について、当局から請け負う目的に限ることに同意しなければなりません。また、彼らは以下のいずれかを行う必要があります。(a) EU / USプライバシー保護の原則、または個人情報の転送と処理に適用されるEUおよびスイスのデータ保護法によって許可されている別の仕組みを遵守する。または (b) 本プライバシーポリシーに定められているよりも個人情報に関して保護された適切な保護を提供することに同意する。 当局が個人情報を提供した存在が、本プライバシーポリシーに反する方法で個人情報を使用または開示していることを当局が知った場合は、使用または開示を防止、是正または停止するための妥当かつ適切な措置を講じます。

承認された転送: また当局は、お客様がそのような開示に同意、または要請した場合、他の目的のため、または他の第三者に個人情報を開示することができます。国家安全保障または法執行の要件を満たすことを含む、公的機関による合法的な要求に応じるために、当局が個人情報を開示することにご注意ください。当局は、第三者への個人情報の適切な転送については責任を負いません。

データ処理業者: 当局はお客様について収集した個人情報を分析して、お客様の興味や好みのプロフィールを作成し、お客様に関連する情報をお客様にお知らせすることができます。 当局はこれを効果的に行うために、追加情報が外部から提供されている場合、これを利用することができます。 また詐欺や信用リスクを検出し軽減するために、お客様の個人情報を使用することができます。

プロファイリング: 当局はお客様について収集した個人情報を分析して、お客様の興味や好みのプロフィールを作成し、お客様に関連する情報をお客様にお知らせすることができます。 当局はこれを効果的に行うために、追加情報が外部から提供されている場合、これを利用することができます。 また詐欺や信用リスクを検出し軽減するために、お客様の個人情報を使用することができます。

お客様の権利: お客様の権利には以下のものが含まれます: (a) お客様が以前に同意したお客様の個人情報の処理について、同意を取り消す権利。(b) ダイレクトマーケティングの目的でのお客様に関する個人情報の処理に異議を申し立てる権利。(c) 個人情報の不正確な部分を訂正または削除させる権利。

不正確な個人情報の削除をお客様が要求する場合、当局は事業上の正当な利益のために、または適用法に従って公益を促進するために、必要に応じてお客様の個人情報の一部を保持することができます。お客様が公共で他人と共有した個人情報は、引き続きサイト上に公開される可能性があります。

またお客様は個人情報のコピーを取得する権利もありますが、当局はお客様の要求の性質や頻度、情報を提供するための費用に応じて、適切な料金を請求する権利があります。

質問と苦情: 本プライバシーポリシー、またはお客様に関する個人情報の取り扱いに関する質問または苦情がある場合は、privacy@visitseattle.org までご連絡ください。 当局は本プライバシーポリシーに記載されている原則に準拠した方法で、速やかに調査し、苦情や異議の解決に取り掛かります。

執行と紛争: 上記に加えて、お客様はご自分のデータ保護当局に苦情を申立て、他の救済措置によって解決されない残存クレームについて、拘束力のある仲裁を呼び出すことができます。 EUデータ保護当局の連絡先の詳細は http://ec.europa.eu/justice/data-protection/bodies/authorities/index_en.htm にあります。

最終改訂日2018年5月23日。

パートナー広告