Photo: Ali R.

カレッジスポーツ

ハスキー、クーガー、レッドホークス!

ワシントン大学

ワシントン大学、通称U-Dubは、西海岸で最も古い大学のひとつで、シアトルのワシントン湖(Lake Washington)沿いに位置しています。大学には23のカレッジスポーツプログラムがあり、スポーツプログラム専用の施設が8つ以上あります。ハスキーのアメリカンフットボールチームはPac-10のタイトルを15回獲得しており、ローズ・ボウルでは7回優勝、ナショナル・チャンピオンシップも2回獲得しています。大学には、バスケットボール、ソフトボール、ボート、バレーボールなど、他にも多数のNCAA(全米大学体育協会)競技のチームがあります。ワシントン大学のスポーツチーム全米に、犬が由来の友達や相棒を意味する「ドーグス(Dawgs)」として知られており、マスコットもハスキー犬です。シアトルっ子は「Go Purple, Be Gold(青筋を立て、金を取れ)」と応援しながら、ハスキー・スタジアム(Husky stadium)やバンクオブアメリカ・ヘク・エドムンドソン・センター(Bank of America Hec Edmundson Center)でドーグスの試合を観戦します。

シアトル大学

シアトル大学は、約30年ぶりにNCAAディビジョンIに復帰しました。野球のレッドホークスは復帰後、数年のうちに全国に知られるチームとなり――男子バスケットボールではオレゴン州立大学、バージニア大学、ユタ大学、女子サッカーではポートランド大学、野球ではオレゴン州立大学、ノートルダム大学、クレイトン大学を下し、このディビジョンではその名前を響かせつつあります。ウエスタン・アスレチック・カンファレンスのメンバーであるシアトル大学には、輝かしい歴史があります。1953年から1969年まで、シアトル大学の男子バスケットボールチームはNCAAトーナメントで11回優勝しました。また、男子サッカーは2回ナショナル・チャンピオンシップを獲得し、男子水泳でも、団体で1回、個人で2人の選手がそれぞれナショナル・チャンピオンシップを獲得しています。ディビジョンI加盟校であるシアトル大学には19の競技のチームがあり、キャンパス内(サッカー用のチャンピオンシップ・フィールド(Championship Field))にも、市内(バスケットボール用のキーアリーナ(KeyArena))にも、最高峰の施設がそろっています。全国ランキングに連なる対戦相手を負かすため、誇り高く闘うレッドホークスを応援しに行きましょう!

ワシントン州立大学

クーガーのマスコットで親しまれているワシントン州立大学は、スポーツを重視しており、Pac-12に参加する隣のワシントン大学とフレンドリーなライバル関係にあります。アップル・カップはワシントン州で特に重視されるスポーツイベントのひとつとなっており、クーガーとハスキーの間で毎年11月の第3土曜日に対戦が行われます。ワシントン州プルマン(Pullman)を拠点とするクーガーがシアトルに出向いて毎年複数の試合を行い、地元のファンはシンボルカラーの深紅とグレーに染まります。今年はワシントン州立大学のフットボールチームがセンチュリーリンク・フィールド(CenturyLink Field)でオレゴン大学を相手に試合を行います。毎回、このPac-12の対戦はライバル心に燃え、本気の競争が繰り広げられます。

シアトル・パシフィック大学

NCAAディビジョンIIに加盟するSPUファルコンズには、14の競技の代表チームがあります。ファルコンズは今年、女子バレーボール、女子サッカー、女子室内トラック・フィールド、女子屋外トラック・フィールドの4つの競技で、グレート・ノースウエスト・アスレチック・カンファレンス・チームチャンピオンシップを獲得し、同時優勝を果たしました。また、SPUは2005~2006年、2006~2007年に、GNACオールスポーツ・チャンピオンシップを2回獲得しています。ディレクターズ・カップは、NCAAディビジョンIIの全加盟校、282校が参加する全競技の大会です。2005年から2010年までの間、SPUは5つの競技で上位30位に入り、昨年はディレクターズ・カップの総合得点で234校中上位3分の1に入りました。

インスタグラム

パートナー広告