Photo: Rennett Stowe

シアトルからのクルーズは、素敵な旅をお約束します

ダウンタウンにクルーズ船のターミナルが2つあり、空港から簡単にアクセスできますシアトルは、クルーズの前に訪れても後に訪れても いつでも楽しめる、アメリカ屈指のクルーズ港です。

シアトルは、アラスカや太平洋岸北西部への出発地であるだけではありません。ダウンタウンに2つのクルーズ船ターミナルがあり、空港から驚くほど簡単にアクセスできるシアトルでは、クルーズの前後も含めて、旅が楽しくエキサイティングなものになります。おまけに、シアトルには7つのクルーズ会社があり、11の高級クルーズ船の中から気に入ったクルーズ船の旅を選ぶことができます。2015年だけでも、シアトルには延べ192隻のクルーズ船の乗客が89万5000人以上訪れました。たくさんの旅の仲間が待っています。

シアトルで乗船・下船するクルーズ会社

クルーズ船の港はどこですか?

オセアニア・クルーズ(Oceania Cruises)とノルウェージャン・クルーズ・ラインの乗客は、ウォーターフロントの中央に位置するピア66のベル・ストリート・ピア・クルーズ・ターミナル(Bell Street Pier Cruise Terminal at Pier 66)が乗降場になります。

カーニバル・クルーズ・ラインズ、セレブリティ・クルーズ、ホランド・アメリカ・ライン、プリンセス・クルーズ、ロイヤル・カリビアン・クルーズの乗客は、ピア91のスミス・コーブ・クルーズ・ターミナル(Smith Cove Cruise Terminal at Pier 91)が乗降場になります。スミス・コーブは、エリオット湾(Elliott Bay)のウォーターフロントの北の端、美しいマグノリア(Magnolia)地区に位置します。

乗り遅れることなく、市内を気軽に観光できますか?

シアトルは気軽に、楽しく観光できます。シアトルへの行き方と市内の歩き方のページにタクシーやカーシェアリング、リムジン、メトロバス、最先端のリンク・ライト・レールなどの情報や連絡先がたくさん掲載されています。さらに、シアトルは世界的な経済都市であるにもかかわらずとてもコンパクトな街です。スペース・ニードル(Space Needle)からスミス・タワー(Smith Tower)まで、シアトルのダウンタウンの中心地はほんの1.5マイル(2.4km)の範囲に収まっているため、どこまで行っても港から離れすぎてしまう心配はありません。

クルーズの前後に、シアトルでは何ができますか?

シアトルの外へクルーズするなら、これ以上ラッキーなことはありません。見たいもの、したいことがもりだくさんで、できるだけ長く街を探索したくなるでしょう。数時間しかなくても、数日しかなくても、このエメラルド・シティの陸の上で時間をもてあますことはありません。

インスタグラム

パートナー広告